BBクリームについて

今さら聞けないベースメイク、BBクリームについて掘ってみた。

女性の朝は非常に忙しいもので出勤前のメイクは欠かすことが出来ません。しかし、多くの女性もこのような状態については非常に面倒くさいと思っているようで、出来るのであれば男性のようにノーメイクにしたい!これきっとほとんどの女性の本音かと思いますけど、そこまで行かなくてもナチュラルメイクでサラッと綺麗に出来ればそれに越した事はないですよね。

 

女性にとって最も大切なのはベースメイクでして、化粧の崩れや元々の皮膚上のシミなどを隠してくれます。

 

その中で最近良く耳にするBBクリームとは一体どんなものなのでしょうか?

BBクリームって便利?多機能って?

BBクリームはいわゆる塗るだけでファンデーションが出来て、更に刺激を受けやすい肌を守ってくれる効果を持っているクリームになるのです。

 

つまり、これ1つでベースメイクが可能になるだけでなく、朝のしっとりスキンケアも同時に行ってくれる優れものと言えます。

 

また、最近のBBクリームは一層進化していて、日焼け防止機能も付いている非常に優秀なものもあります。

 

特に夏場の使用は重宝しまして、短時間で紫外線をブロックする為のUV対策を含むベースメイクを達成してくれるわけです。

 

それでも、BBクリームのUV機能には持続力に疑問を感じてしまうものもあるので、その点は短時間のお出かけに使うと非常に利便性が高くなるでしょう。

 

基本的にベースメイクと日焼け止めなどは別々に行った方が効果も高いと言うのが定説で、長時間屋外に居なければならない女性とってBBクリームは若干効果が薄くなるかもしれません。上述のように夏場は日差しも強くて汗も多くかきますのでシチュエーションに応じて使い分けることが重要となるのです。

BBクリームのほかに、CCやDD、EEがあるけどその違いは?

BBクリームは『顔の傷やシミ等を隠す』クリームとして有名ですが、実はCCやDD、そしてEEと呼ばれるクリームも存在しています。

 

これらは、どれもBBクリームのヒットにあやかったコスメ商品と言えるようですが、どれも厳密に使用目的が異なっているようです。

CCクリームとは

まず、CCクリームと言うのは『カラーコレクティング』つまり色彩補正を意味します。

 

BBクリームだと上からカバーする形になりますが、このCCクリームは色を使って見た目を曖昧にすると言う効果を持ちます。

 

また、BBクリームのようにしっとり感や紫外線カットの効果も備えているのです。

DDクリームとは

DDクリームは『ダイナミックな万能タイプ』として発売されたアメリカから入ってきた物です。

 

基本的な機能はBBクリームと同じですが、名前の通りによりダイナミックでパワーアップしたタイプと言えるでしょう。(なんか少し強引な気も…

 

また、使えば使うほどシワなどが本当に目立たなくなると言う効果も持っているようです。

EEクリームとは

極めつけはEEクリームという最新のタイプもあって『もっと効果的な』と意味するようです。

 

イギリスのメーカーが発表した製品ですが、今までのBからDまでのメリットを全て持っていると言えるでしょう。

 

つまりは、今までのすべての製品の集大成と認識されているようです。しかし、今までの流れですとまだまだアルファベットで続いて行くのは必至と考えるべきでしょう。