毛穴を隠すベースメイクって

気になる毛穴を隠すなら!毛穴レスな肌に近づくメイクアップベースは何か

ハリのある肌、毛穴の目立たない肌。

 

簡単にツルスベな素肌をキープできれば、それは理想的ですけど現実はなかなかそうは行きませんよね。

 

この多くの女性が気になる毛穴問題は、きっと男性には想像もできないものなのかも知れませんね。

 

洗顔や保湿で毛穴を綺麗に出来れば良いですけど、気をつけてお手入れしていても、ふと鏡を見て気になるときってありますよね。

 

毛穴が目立ちますと黒ズミも溜まりやすくなるようになり、化粧映えが台無しになることも考えられます。特に鼻先の毛穴については顔の中心にあることもあって非常に目立ってしまうのです。

 

そうなりますと如何にして毛穴を目立たなくするかが重要ですが、どのようなメイクアップベースを採用して行くべきでしょうか?

パウダー系のベース

ここでどんなものをセレクトして行くかは人それぞれ好みがありますが、意外に役立つのはパウダー系のベースだとされます。

 

それは細かい粉がしっかりと毛穴に入り込んで毛閉じ込めてしまうからでして、女性の中にはその後にファンデーションをすると言う方も多いでしょう。また、クリームファンデーションでも良いですが肌の質のよってこれも大きく好みが分かれるようですね。

朝の洗顔で毛穴引き締め効果!

女性によっては毛穴隠しをする前に朝の洗顔後等にしっかりと毛穴部分を冷却し、毛穴がしぼんで目立たなくなるように工夫している方もいらっしゃるようです。

 

これを行ってファンデーションを行うと毛穴が意外に気にならなくなるとされます。

 

よって朝の洗顔やスキンケアより効果的なメイクのために大変重要であることが分かるでしょう。

 

さらに、色の無いファンデーションを使うことでも毛穴隠しには非常に効果が高いと言われていますのでぜひ試してみましょう。

ファンデの色選びの基準どうする?やっぱり首に合わせて選ぶべき?

毛穴を隠す事も大切ですけど、健康的できれいな肌というのは時代と共にその定義が変わって来ているようです。

 

最近は以前よりもより白いファンデが好まれている傾向にあるようです。いわゆる美白ってヤツですね。

 

しかし、残念ながらそれが自分の肌とマッチしているかどうかは全くの別問題でして、本来は自分の肌のベースカラーに合わせてファンデを選んでいくことも大切ですよね。

 

ここで自分に合ったファンデの色を具体的にどう選ぶかということですが、首の色に合わせて行く方法も良いでしょう。

 

しかし、さらに色をバランスよくして行くのであれば顔の輪郭にも気を使って行きたいところです。

 

顔の輪郭は言ってみれば顔と首の境界線のような部分と言えますので、この部分にファンデを塗って首との色のバランスが良いモノがどれかを確認して行きましょう。

白さにこだわりすぎると・・・

この後、顔の部分は顔の輪郭の色よりも若干白めに塗って行くのが理想的ですが、あまりにも白さにこだわってファンデを使って行きますと白粉のようになる他、顔のシワやシミなどが却って目立って来るようになるでしょう。

 

よって、白が好きな方でも普段どんな場所で仕事をするのかなどを考慮してレベルを調整すべきと言えます。

 

しかし、このようなバランスを重視した方法はメイクの時間をかなり費やすことになりますので、白と肌の色の間の色のファンデを使っていくことでメイクにおける時間的な負担を解消することも出来ます。この場合は首の色にこだわりすぎる必要は全くないでしょう。